ヘモグロビンa1cを下げるサプリ一覧@おすすめはこれだ

ヘモグロビンa1cを下げるサプリ一覧@おすすめはこれだ

ヘモグロビンa1cを下げるサプリ一覧@おすすめはこれだ

血管 イラスト

ヘモグロビンa1cは血液中の血糖状態を示す数値であり、5.8%以下が通常範囲内とされています。それ以上の数値だと高血糖状態となり、体が上手く血糖値をコントロールできておらず、これが長く続くと糖尿病を発症します。

 

糖尿病は一度発症するとほぼ完治は困難なため、数値に異常が見られた場合は早急に対処していきましょう。ヘモグロビンa1c・血糖値などを下げるサポート成分として、

 

  • イヌリン
  • ピニトール
  • サポニン
  • DHA・EPA

 

などが近年注目されています。中でも、イヌリンは、菊芋に含まれる成分であり、豊富な水溶性食物繊維が数値の改善に役立つとして人気を集めています。

 

当サイトはヘモグロビンa1cや血糖値の低下に役立つ成分を配合したサプリを紹介していますのでどうぞ参考にしてください。

 

ヘモグロビンa1cを下げるサプリランキング

ルックルックイヌリンプラス 低糖サプリNo.1

ルックルックイヌリンプラスは、業界トップクラスのイヌリン配合量を誇る低糖サプリメントになります。1日あたりに46000mgの食物繊維を含むイヌリンを含有。

 

さらに、ナットウキナーゼ・ケルセチン・乳酸菌・サラシア・桑の葉などのエキスも含まれ、糖対策にアプローチします。ヘモグロビンa1c・血糖値など下げたい方に一番おすすめです。

 

金の菊芋

金の菊芋は、医師監修の元作られた国産の菊芋サプリメントになります。農薬を一切使用せずに栽培された熊本県産の菊芋を100%使用しています。余計な混ぜ物なし、純度98%を誇るサプリ。

 

また、飲みやすさにもこだわっており、サイズ感も小さく女性でも楽に飲めます。当サイトより30日分の980円購入が可能です。

 

グラシトール 植物性インスリン配合

グラシトールは、糖対策野菜のアイスプラントに含まれるピニトールを配合したサプリメントです。

 

ピニトールは植物性インスリンという血糖値調整に働くインスリンと同様の作用を持つ天然のインスリンです。そのピニトールを1日分に300mg含有しています。

 

そのほか亜鉛やビタミン群など糖尿対策だけでなく生活習慣病を予防するのに役立つ成分も含まれています。当サイトよりお試し10日分が980円です!

 

グラシトールの詳細・口コミはこちら

 

白井田七

白井田七は、田七人参と有機玄米のみを原材料とし作られた高品質サプリメントです。

 

田七人参に含まれるサポニンがヘモグロビンa1cの数値に悪影響を及ぼす糖質対策に効果的です。そのほかパナキサトリオールという成分が血糖値の低下に働くとし注目を集めています。

 

また、白井田七は打錠なため添加物を一切使用していない、安全性の高い貴重なサプリメントとなっています。

 

白井田七の詳細・口コミはこちら

 

きなり

きなりは、最近健康番組でも多く取り上げられるようになった青魚の成分DHA・EPAを配合したサプリメントです。

 

DHA・EPAを1日の目標摂取量の約半分を含有し、さらに弱点を補うアスタキサンチンといった抗酸化成分も含まれています。

 

DHA・EPAは糖尿病予防をはじめ、動脈硬化・高血圧・脂質異常症など生活習慣病対策に必要な栄養とされています。

 

きなりの詳細・口コミはこちら

 

ヘモグロビンa1cを下げるサプリはどんな成分?

 

ヘモグロビンa1cが上がり過ぎると、生活習慣病になると言われています。そこでヘモグロビンa1cを下げると言われている成分を紹介します。

 

不妊に有効と言われているピニトール

 

ヘモグロビンa1cを下げる成分の1つとして、ピニトールという成分があります。この成分は不妊に有効と言われているので、婚活サプリなどとも呼ばれているのです。

 

豆類に含まれていると言われているので、大豆などを摂取するとよいでしょう。他にもサポニンという成分がヘモグロビンa1cを下げるのに効果的だと言われているのです。

 

DHAやEPAも効果的

 

青魚などに多く含まれており、サプリメントにもよく用いられているDHAやEPAにもヘモグロビンa1cを下げる効果があります。近年は魚を食べず、肉ばかり食べる人が増えています。

 

このような食生活の欧米化もヘモグロビンa1cが高い人が増えている理由の1つでしょう。しっかりと魚を食べることで、十分なDHAやEPAを摂取することができるのです。もちろんサプリメントでも効果的だと言えるでしょう。

 

腸内環境をよくするイヌリン

 

イヌリンは腸内環境をよくすると言われていますが、ヘモグロビンa1cを下げる効果もあります。しかし、イヌリンは炭水化物の一種とも言われているので、本当にヘモグロビンa1cを下げることができるのかという疑問もあるでしょう。

 

炭水化物であっても、種類によってはとても体によいのです。他にもサラシアという成分が効果的だと言われているのですが、サラシアはダイエットに力を発揮すると言われています。

ヘモグロビンa1cを下げるサプリ一覧@おすすめはこれだ記事一覧

白井田七とは、漢方で用いられる人参類の中でも特に高い健康効果を誇る田七人参をそのまま粉末にし、油を使わず固形化した自然派サプリメントです。中年期以降になるとどうしても意識せざるを得ないのが生活習慣病です。よほど理想的な食生活や生活習慣を送っていない限り、生活習慣病に対し何かしら不安を抱えた人がほとんどだと思います。特に過剰なカロリーと脂質が血管を劣化させ詰まらせる動脈硬化とそれによって引き起こされ...

グラシトールは、高血糖状態が気になる方に効果的な植物性インスリンを含有したサプリメントです。植物性インスリンとは天然のインスリンとも呼ばれ、体内に糖分が入った際に出るインスリンと同様の作用を持ちます。グラシトールはそんな植物性インスリンのピニトールを配合しています。ピニトールを摂取することで血糖値、ヘモグロビンa1cなどの数値改善に大いに役立つといわれています。ピニトールはアイスプラントに含まれる...

きなりとは、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸を抗酸化作用に優れるクリルオイルに包んだ、効果的なオメガ3脂肪酸摂取のためのサプリメントです。昔から青魚は体にいいなどとよく言われますが、それは魚の脂にオメガ3脂肪酸が多く含まれているからです。オメガ3脂肪酸は脂肪の種類の中で唯一、現代人の摂取量が不足している脂肪酸です。その効果は血液の不要な凝固性を下げて血液をサラサラにしたり、血管の劣化を抑えたり、...

トップへ戻る