ヘモグロビンa1cを下げるお茶

ヘモグロビンa1cを下げるお茶

血糖値コントロールの基本は食事療法ですが、食事が何よりの楽しみという人にとって、糖質制限食は耐えがたいと言うこともあるでしょう。

 

特に食事療法の効果がヘモグロビンa1cに反映されるまでには長い時間がかかりますので、途中で投げ出してしまうと意味がありません。

 

いずれにしても食事療法はある程度必要となりますが、ストレスが溜まらないようにまずはお茶などで血糖値コントロールを始めてみるとスムーズにヘモグロビンa1cが下げられる可能性があります。

 

カテキンが多い緑茶

 

血糖値を下げるお茶は非常に様々なものがあります。日本人と縁深い緑茶もそんなお茶の一つで、血糖値を抑える成分であるカテキンの含有量が特に多いお茶が緑茶ですから、まずは緑茶から試すことをお勧めします。

 

血糖値を下げると書きましたが、正確には血糖値の上昇を抑える働きですので、食中食後に飲むのが効果的です。また、カテキンは血糖値の上昇抑制のみならず健康効果が満載ですので、基礎的な健康の底上げに役立ちます。

 

ギムネマ茶

 

他に、特に血糖値コントロールに役立つお茶としてはギムネマ茶が効果絶大です。ギムネマ茶には舌に作用し砂糖を甘く感じなくさせる成分が含まれています。

 

砂糖を摂取する欲求を低下させたり、腸で糖質が吸収されるのを阻害する効果があるなど、まさに糖尿病患者/予備軍のためにあるようなお茶です。手っ取り早く血糖値を下げたければギムネマ茶を試してみるのもいいでしょう。

トップへ戻る